ダイヤモンド相場&情報

2377

【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】 今週のダイヤモンド相場の見どころは、先週金曜日のラパポート価格の変更とそれによる指標の上昇が相場にどのような影響を与えるか、というものでした。結論はほぼ全面的な価格の上昇です。下のグラフと表はグレードを概観したものですが、E IF、F VVS1クラス以外は全て上がっております。

特に、I SI1クラスは1週間ずっと上がりっぱなしです。ここで10/7からの長いスパンで見てみるとその上昇が非常によく分かりますね。

I SI1クラスの上昇が際立っていますね。そこで、まずはクラリティSI1にフォーカスしてみたグラフがこちらです。

ほぼ全てのカラーで持続的に上昇しています。(前回と同じくJカラーは置いてきぼり。。。)では、一つ下グレードであるSI2ではどうでしょうか。

同じくほぼ全てのカラーで持続的に上昇しています。では、一つグレードを上げてVS2ではどうでしょうか。

お!分かれましたね。カラーHを境目にハイグレードなものは上昇から下落に、Iカラーは上昇基調のままです。クラリティVS2のカラーHをボーダーとして下のクラリティでは価格が上昇、上のクラリティでは価格が抑えられているという結果です。

それでは次に、カラーに注目してみましょう。カラーIのグラフがこちらです。

IFとVVS2はフラットですが、それ以外ではほぼ直線的な上昇基調です。カラーHはどうでしょうか。

VVS1が妙な動きをしておりますが、全体的にはイーブンでSI1、SI2が微増。

最後にカラーGをみてみると、やはりSIクラスは上昇で中間VSクラスが下降気味というところです。

全体を通して考えてみますと、5万円より少し上のグレードは若干下落している一方で、4万円台のグレードは上昇しカラーH VS2あたりを中心に密集してきているという現状です。

こういう状況ではクラリティSIクラスが単純に安い、お手頃価格とは言えないと思います。むしろ、元々5万円近辺であった、GおよびHカラーのVSクラスが狙い目かもしれません。

今後は、この密集が続くのか、更に進むのか、はたまた密集が解かれて価格が広がってゆくのか、面白いところですね。

※ ダイヤモンド取引所価格指数は世界中のダイヤモンド市場から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの市場相場を公開しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加    

【ダイヤモンドインデックス - Diamond index -】

カラーFとカラーGの接近は0.3カラットだけではなく、0.4カラットでも起こっているようです。0.4カラットでは逆転しているとこもいくつか見ることができます。

[ダイヤモンド相場 0.3カラット~0.4カラット]

※ ダイヤモンド取引所価格指数は世界中のダイヤモンド市場から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの市場相場を公開しています。

【為替】  USDJPY = 97.28 (23:00)

【Israel Diamond Industry】  IDEX Online Index = 133.03

【ダイヤモンドニュース】

このエントリーをはてなブックマークに追加  

【ダイヤモンドインデックス - Diamond index -】

注目している中低クラリティですがあまり変動はないようですね。在庫量は昨日に比べれば増えておりますがピークには程遠いです。今週はこのまま大きな変化もなく進みそうです。

[ダイヤモンド相場 0.3カラット~0.4カラット]

※ ダイヤモンド取引所価格指数は世界中のダイヤモンド市場から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの市場相場を公開しています。

【為替】  USDJPY = 98.15 (23:00)

【Israel Diamond Industry】  IDEX Online Index = 132.75

【ダイヤモンドニュース】

このエントリーをはてなブックマークに追加  

【ダイヤモンドインデックス - Diamond index -】

注目している中低クラリティですがあまり変動はないようですね。在庫量は昨日に比べれば増えておりますがピークには程遠いです。今週はこのまま大きな変化もなく進みそうです。

※ ダイヤモンド取引所価格指数は世界中のダイヤモンド市場から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの市場相場を公開しています。

【為替】  USDJPY = 98.13 (23:00)

【Israel Diamond Industry】  IDEX Online Index = 132.83

【ダイヤモンドニュース】

このエントリーをはてなブックマークに追加  

【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】

先週末にラパポートの価格変更の影響から上昇した中低クラリティグレードですが、今週開始早々価格が下落しております。価格の下落理由は、低価格帯の供給が増えたこともしくは高価格帯が市場から消えたことになりますが、市場供給は先週に比べて減少し続けたままですので、今回は高価格帯が市場から消えたと推定されます。今後の継続的な価格の上昇を警戒して高水準・高価格の商品から先に買われていっているのかもしれません。



※ ダイヤモンド取引所価格指数は世界中のダイヤモンド市場から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの市場相場を公開しています。



【為替】
 USDJPY = 97.75 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 133.27

【ダイヤモンドニュース】










 

【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】 金曜日にラパポート価格が変更され、その影響からダイヤモンド取引所価格指数も一部のグレードで価格の急激な上昇が見られています。まずは、時系列で確認をしてみましょう。

全体的に安定はしているのですが、下の方のH SI1、I SI1が最後にちょこっと動いていますね。そこでカラーHの全クラリティを見てみますと、SI1およびSI2が急上昇しています。

カラーIも見てみましょう。こちらです。

カラーIの場合はVS1以下が全て急上昇しています。そこで今度はクラリティに注目し、SI1で全カラーを見てみますとこうなります。

ほぼ全てのカラーでSI1クラスは急上昇しています。(Jカラーは置いてきぼりですが。。。)

ラパポートはダイヤモンドのサプライチェーンの中では消費者に近い価格を表しているため、価格の上昇はこの時期、中低クラリティの需要が増加したのかもしくは今後増加する見込みである、ということを意味しています。それを受けて取引所の在庫も一斉に価格調整がなされました。

今後は、取引所に中低クラリティが供給されれば価格は落ち着くのでしょうが、そのグレードの原石が産出されるかどうかは分からないため、中低クラリティの生産が思うように増えず価格は上昇したままなのかもしれません。注目されるところです。

※ ダイヤモンド取引所価格指数は世界中のダイヤモンド市場から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの市場相場を公開しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加    

【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】

ダイヤモンドの市場価格の基準となる「ラパポート価格リスト」は昨日アップデートされ、今週は価格変更があった模様です。0.3カラットよりも0.4カラットで価格の上昇が顕著に見られます。



※ ダイヤモンド取引所価格指数は世界中のダイヤモンド市場から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの市場相場を公開しています。


【為替】
 USDJPY = 97.75 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.52

【ダイヤモンドニュース】


 
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】

11/3からインドマーケットは新年の長期休みに入ります、ダイヤモンドの動きも緩慢になることが予想されますので、ご注文はお早めにお願い致します。



※ ダイヤモンド取引所価格指数は世界中のダイヤモンド市場から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの市場相場を公開しています。


【為替】
 USDJPY = 97.77 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.52

【ダイヤモンドニュース】


 
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】

0.3カラットと0.4カラットの価格指数を見比べて思うことは、カラットに関しては価格の逆転が一切ないということです。これはダイヤモンドの価格が「1カラット当たりの価格☓カラット数」で計算されるためです



※ ダイヤモンド市場価格指数は世界中のダイヤモンド市場から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの市場相場を公開しています。


【為替】
 USDJPY = 98.86 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.59

【ダイヤモンドニュース】


 
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】

カラット数の価格へのインパクトもカラーやクラリティが高い場合はより大きくなっています。カラーD、クラリティIFでは5万円以上価格差がありますが、D SI2では約2万円、M IFでも2万円弱です。



※ ダイヤモンド市場価格指数は世界中のダイヤモンド取引所から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの取引相場を公開しています。


【為替】
 USDJPY = 98.59 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 133.07

【ダイヤモンドニュース】


 
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】

今週より0.4カラットの指標を追加いたします。カラットの価格に対するインパクトを御覧ください。



※ ダイヤモンド市場価格指数は世界中のダイヤモンド取引所から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの取引相場を公開しています。


【為替】
 USDJPY = 98.29 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.98

【ダイヤモンドニュース】


 
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】

昨日に引き続きクラリティの差が価格に及ぼす影響について見てみましょう。カラーDであればIF:91,095円とSI2:47,498円の差は43,597円。一方、カラーKの場合、IF:38,522円とSI2:28,892円の差は9,630円です。すごいですね、4倍以上の開きがあります。

カラーグレードが高くなるとクラリティ1段階の価値がより大きくなります。これは高水準になればなるほど完成度への要求が高まるという人の心理を表しているようですね。



※ ダイヤモンドインデックスは世界中のダイヤモンド取引所から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドブースだけがダイヤモンドの取引相場を公開しています。


【為替】
 USDJPY = 98.08 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.93

【ダイヤモンドニュース】


 
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】

クラリティに注目をしてみるとカラーLのVVS2とVS1で価格の逆転が起きています。ただカラーL近辺になるとクラリティIFからSI2までの価格差が13,000円と狭くなっており、在庫のちょっとした増減で価格の逆転が起こってしまうと推測いたします。

 



※ ダイヤモンドインデックスは世界中のダイヤモンド取引所から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドの取引相場を公開しています。


【為替】
 USDJPY = 97.19 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.53

【ダイヤモンドニュース】

 ダイヤが土星に1000万トン?
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131010-35038340-cnn-int

 
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】

0.3カラットの指標をお届けします。やはり興味を引くのはVVS2からVS2にかけてのカラーFとGです。他に比べて価格差が少ないですね。

本来、カラーFとGの間にはグレードを大まかにグループ化した場合の分かれ目があり、F以上はcolorless、G以下はnear colorlessと呼ばれています。そのため、この1段階に大きな価格差があってもよさそうです。

colorlessは高価なもの、near colorlessはちょっとお値打ちなものという販売スタイルによってむしろGカラーが人気となっているのかもしれません。

 



※ ダイヤモンドインデックスは世界中のダイヤモンド取引所から30,000個以上のダイヤモンドデータを取得しカラット、カラー、クラリティごとに平均を算出したものです。日本で唯一、ダイヤモンドの取引相場を公開しています。


【為替】
 USDJPY = 96.95 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.58

【ダイヤモンドニュース】
 
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】
 在庫数:2,561

 Diamond index = ****
 ※Diamond indexはこちらで公開中。
 https://www.facebook.com/diamond.bourse.japan

【為替】
 USDJPY = 98.69 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.16

【ダイヤモンドニュース】
 ダイヤモンド鉱山のM&A
 http://www.kdc.com.au/kimberley-diamonds-to-gain-lerala-diamond-project-in-mantle-acquisition-diamond-intelligence-online/

 Kimberley Diamonds Ltd.のプレスリリースによると、Mantle Diamonds Ltd.の全株式を新たに発行する普通株約1,360万株との交換により取得することで合意した模様。Mantle Diamonds Ltd.はボツワナのLerale鉱山を保有している。
 Lerale鉱山は20年前にDebeers社が発掘した鉱山で、5本のキンバライトパイプを保有している。推定では310万カラットの埋蔵量があり、250万カラットが残されている。
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】
 在庫数:2,584

 Diamond index = ****

【為替】
 USDJPY = 99.47 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.45

【ダイヤモンドニュース】
 日本のダイヤモンド輸入量が増加
 http://www.israelidiamond.co.il/english/News.aspx?boneId=3120&objid=868

 2013年7月のイスラエルから日本へのダイヤモンド輸出量は7,841カラットで金額にして約9億円となった。前年同月比で50%(カラットベース)及び25.7%(金額ベース)の増加である。イスラエルの輸出量に占める日本の割合は4%(カラットベース)及び11.5%(金額ベース)となっている。
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】
 在庫数:4,006

 Diamond index = ****

【為替】
 USDJPY = 98.78 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.44

【ダイヤモンドニュース】
 ニューヨーク: 男が3歳女児からジュエリーを強奪
 http://www.israelidiamond.co.il/english/News.aspx?boneId=918&objid=13507

 今月始め、ニューヨーク市クイーンズのマクドナルドで母親と共に来店した3歳の女児が男から金のネックレスをひったくられるという事件が発生。ニューヨーク市警察によると、男は40代で、女児が2階への階段を上っているところ犯行に及んだという。
 ジュリアーニ氏が市長になってからニューヨークの治安は改善されたもののひったくりのような「路上犯罪」はなくなっていない。


【金融・経済・政治】
 

【GIA】
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】
 在庫数:1,653

 Diamond index = ****

【為替】
 USDJPY = 99.98 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.35

【ダイヤモンドニュース】
 またもやフランスでジュエリー強盗発生。被害総額2億5千万円相当。
 http://www.israelidiamond.co.il/english/News.aspx?boneId=918&objid=13490

 今週月曜日、パリのジュエリーショップに4人組の強盗が押し入り、総額2億5千万円相当のジュエリー及び時計を強奪。警察の発表によると、4人組は大型の4WD車でショップのガラス窓を突き破り、商品を掴むと発砲して逃げ去った。
 フランスでは、1ヶ月半前にカンヌのホテルでLev Levievが136億円以上の強盗被害にあい、2月にはDe Beersが4億円相当を強奪されている。


【金融・経済・政治】
 

【GIA】
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】
 在庫数:1,661

 Diamond index = ****

【為替】
 USDJPY = 100.41 (23:00)

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 132.69

【ダイヤモンドニュース】
 香港ジュエリーフェアが開幕
 Http://www.idexonline.com/portal_FullNews.asp?id=38579

 世界最大のジュエリーショーの一つである香港ジュエリーフェアが11日開幕。毎年世界48の地域から5万人の来訪者、3千5百人の出品者が会場を訪れている。17日まで開催。


【金融・経済・政治】

【GIA】
【ダイヤモンドブース - Diamond Bourse -】
 在庫数:1,324

 Diamond index = ****

【為替】
 USDJPY = 98.24 (23:00)

【金融・経済・政治】
 
 

【Israel Diamond Industry】
 IDEX Online Index = 131.38

 更に4つの大型原石が見つかる。Diamcor Mining社
 Http://www.israelidiamond.co.il/english/News.aspx?boneId=918&objid=13376

 Diamcor Mining社は南アフリカのKrone-Edra鉱区で更に4つの大型原石を掘り出した。カラットはそれぞれ12.82カラット、17.75カラット、 20.48カラット、48.26カラットで、先月も13.38カラット、15.16カラットと二つの大型原石を発掘している。


【GIA】